部活とサークルの違い

 伊都地区テニスコート
1.まず一言で言えば「練習環境が全然違います」

九州大学にはテニスサークルの数はいくつもありますが、
体育総部公認のテニス部は全学では我が部のみです


ですので放課後、休日のテニスコートの利用は優先的に使用することができ、
やる気次第でどんどん練習ができます。

また創部して約100年という長い歴史から、たくさんのOBの方々が存在し、
それらの先輩方の寄付のおかげでボールの量、質ともに素晴らしい練習環境で練習することができます。
部費はたったの月1000円です☆



2.また「インカレ(大学のインターハイ)や七帝戦も
部活に所属していないと出場できません。」




大学では、5月に行われる九州地区の予選で好成績を上げた場合に
インカレに出場することができます。
我がテニス部からも、これまでに数名が九州予選を勝ち上がり、
インカレに出場しています。


また7月(冬季スポーツは冬)に、全国の7つの旧帝国大学対抗で
様々な競技の結果を競い合う七帝戦という大会があります。



これらの大会に出場するためには、
どちらも部活に所属している必要があります。

3.「就活に有効
部活は、先輩・後輩関係、規律、チームワーク等が体験でき、
これらは実際の会社生活でも経験することです。
又、実際社会に出て、テニスを通じ人間関係が拡がり、社会が拡がり、お互いに助け合う環境ができます。

4.「目標達成の喜び」

部活にて、目標を立て、それを達成する喜びを体験できます。
目標はなんでもOKです。4年間部活をやり遂げよう、レギュラーになろう、7大学戦にて
優勝しよう等です。達成の喜びのために努力してみませんか。

5.「それは仲間です」


部活は、苦労、喜びを共にする機会が多く、お互いの関係が密にな
り、仲間と呼べる関係が築けます。








テニス部の雰囲気は?